音声よみあげ

配色変更

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ一覧
  3. お知らせ
  4. 道立羽幌病院病院総合診療専門医研修 専攻医募集中です。
2021.11.19 お知らせ

道立羽幌病院病院総合診療専門医研修 専攻医募集中です。

2022年度から新たに開始される病院総合診療専門医制度について、道立羽幌病院は専門研修プログラムを申請しており、以下の要領で専攻医の募集を行っております。
おもに「内科」や「総合診療」の専門研修を修了された方のサブスペシャルティとして、病院における総合診療を担う人材を育成するプログラムです。なお、旧制度の専門医を有する方や、新制度における「内科」や「総合診療」の専門研修を修了された方以外でも応募が可能とされております。

病院総合診療専門医プログラムパンフレット[220.45 KB]

応募期間:2021年10月1日(金)~2021年11月30日(火)正午
*日本病院総合診療専門医学会の専攻医登録ページから登録してください。
*日本病院総合診療専門医学会の募集案内も参考にしてください。

http://hgm-japan.com/system/process04/
応募資格:2022年3月末時点で基本領域の研修を修了済みまたは修了見込みの者
旧制度下で基本領域または日本プライマリ・ケア連合学会の認定医または専門医を取得した者
日本病院総合診療専門医学会認定医を取得した者
募集人数:2名
研修期間:1~3年間(研修開始前に在籍している医療機関により異なります)
応募方法:北海道立羽幌病院に下記書類を簡易書留で応募期間中必着で送付

①「病院総合診療専門研修」応募申請書

北海道立羽幌病院病院総合診療専門研修プログラム応募申請書[17.31 KB]

②履歴書

北海道立羽幌病院専門研修履歴書[25.03 KB]

③医師免許証(コピー)
④臨床研修修了登録証(コピー)または修了見込証明書(原本)
⑤基本領域等における資格証書(コピー)または研修修了見込証明書(原本)
面接日等:2021年12月17日(金)札幌市内を予定

 

<待遇等>
身分:北海道職員

(連携施設勤務期間については連携施設職員等または北海道職員)
給与:「北海道病院事業職員の給与の種類および基準に関する条例」等に基づき⽀給
参考:医師5年目 約1,450万円程度(当直料・時間外手当等をのぞく)

ほかに羽幌町の医師研究資金制度も活用できます

https://www.town.haboro.lg.jp/kurashi/fukushi/kenkou/shikin.html
休日:⼟⽇・祝⽇(当番の場合あり)、夏季休暇(3⽇)、冬季職務専念義務免除(2⽇)
年次有給休暇(20⽇ 採⽤年は採⽤⽉により異なります)
当直:週1回程度
学会:1年間に北海道外1回・北海道内1回 旅費・参加費を補助します

 

<見学等について>
随時受付しております。オンラインによる説明も行うことが可能です。
以下のフォームからお申し込みください。
(説明会・見学等申込みフォーム)

https://forms.gle/n4zqAZE6xxhgLvJc7

 

<当院における研修や勤務におけるキャリアパスについて>
当院での研修や勤務を通じて、さまざまなキャリアパスを提案することができ、「総合診療」でも、「家庭医療」志向の方も、「病院総合診療」志向の方でも対応することが可能です。また、キャリアアップに向けて、道職員としての身分を有したままで研修を行うことも可能です。

道立羽幌病院における研修のキャリアパス[584.57 KB]